特別養護老人ホーム 高浜安立荘


学習療法

ホーム学習療法

学習療法を使って、老人性認知症の改善に取り組んでいます。

老人性認知症とそのタイプ

老人性認知症には、その発症原因によって様々なタイプがあります。

脳血管型認知症の予防は、高血圧や糖尿病などの成人病の予防が中心になっていますが、アルツハイマー型認知症の予防法は、未だに明らかにはなっていません。また、いずれの認知症でも、認知症状態になってしまってからの脳機能の回復は非常に困難です。 また、コミュニケーション、感情、身辺の自立などは、すべて大脳にある『前頭前野』という領域がコントロールしています。

つまり、老人性認知症の原因は様々ですが、社会で問題となるその症状のほとんどは、前頭前野の機能に関係するものなのです。

学習療法とは

学習療法とは、音読と計算を中心とする教材を用いた学習を、学習者と支援者がコミュニケーションを取りながら行うことで、学習者の認知機能やコミュニケーション機能、身辺自立機能などの前頭前野機能の維持・改善を図るものです。
学習療法は、この前頭前野の機能の改善を行う療法です。

学習療法のプログラム

学習療法は、以下の2つの基本的な考え方を元に行う学習プログラムです。
  1. 「読み・書き・計算」を中心とする、教材を用いた学習
  2. 学習者(認知症高齢者)とスタッフ(学習療法スタッフ)がコミュニケーションを取りながら行う学習
更に詳しく知りたい方は学習療法研究会のホームページもご覧ください。

特別養護老人ホーム 高浜安立荘
〒444-1335
愛知県高浜市芳川町1-2-73
TEL (0566)52-5050
FAX (0566)52-5599